アメリカ生活 運転免許証を取得│申請から取得までの手順と注意点

アメリカで運転免許証を取得! ~運転免許の申請から取得までの手順、注意点~






 

アメリカカリフォルニア州)で運転する/運転免許証取得予定の方へ向けた記事です。

 

アメリカで運転免許証(Driver License)を取るには何をどうすればいいのか知ってますか?

こんにちは、アメリカ駐在員のユキヒョウ。( )です。

 

車社会アメリカ。

前回は「アメリカ生活 運転免許証を更新」についてお話ししました。

 

アメリカ生活 運転免許証を更新│手続き後も免許が送られてこない場合の対処法

2018.04.26

 

今回はその前段、運転免許証(Driver License)の取得についてお話しします。

アメリカの運転免許証の取得システムは日本と大きく異なります。

でも大丈夫、何も心配はありません。

適切な手順を踏めば、余程の事がない限り誰でも必ず取得できますので。

ここではカリフォルニア州の運転免許証を取得するにあたっての手順、注意点を分かり易く解説。

赴任後、アメリカの運転免許証を取得するにはどうすればいいのかが分かります。

この記事でわかるコト、出来るようになるコト

  1. カリフォルニア州の運転免許証取得にかかるルールがわかる
  2. 運転免許証の交付申請から取得までのやり方、具体的な手順がわかる
  3. 筆記、実技試験のための事前準備と(実体験に基づく)注意点が理解できる

 

カリフォルニア州 運転免許証の取得義務

赴任後、通勤や家族の通学の移動手段として車を運転する場合はカリフォルニア州の運転免許証を取得する必要があります。

カリフォルニア州は「州内に住居を定めた日から10日内に州政府が発行する運転免許証の取得申請をすること」と定めており、

赴任前に日本で国際運転免許証を取得していても、カリフォルニア州に居住する場合は州の運転免許証を取得しなければなりません。

New California Residents
When you become a “California resident” and you want to “drive in California”,
you must apply for a California DL “within 10 days”.

新規カリフォルニア居住者
“カリフォルニア居住者”となり”カリフォルニア州内で車両を運転する”場合には、
“10日以内”にカリフォルニア州免許(DL)の申請を行わなければなりません。

出典元:DMV California Driver Handbook
(https://www.dmv.ca.gov/web/eng_pdf/dl600.pdf)

 

尚、日本の国際運転免許証は観光および商用等の目的でアメリカを訪れた短期滞在者に対してのみ1年間有効。

1年未満であってもカリフォルニア州に居住し、車で通勤する場合は早急に州の運転免許証の取得が求められます。

 

交付申請から筆記試験(Driver License Knowledge Tests)まで

アメリカ生活 運転免許証を取得│申請から取得までの手順と注意点

筆記試験は全て選択形式、小論文などはない。

交付申請から筆記試験までの流れ

以下、DMVのWebサイト(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/dl_info#two500)に運転免許証の交付申請手順が記載されています。

To apply for an original driver license if you are over 18, you will need to do the following:

  • Make an appointment before visiting a DMV office (walk-ins are only accepted at our Driver License Processing Centers).

 Appointment:(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/portal/foa/welcome)
 DMV Office:(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/dmv/offices)
 Processing Centers:(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/fo/Driver_License_Processing_Centers)

まずはDMVに訪問の予約を入れます(Webサイトからの予約がお勧め)

以前はWalk-in(予約なし)でも筆記試験を受けることができましたが、現在はDriver License Processing Centerのみ

尚、Driver License Processing Centerはロスアンゼルス、サンノゼ、スタントンの3箇所のみなので、最寄りのDMVに行く場合は必ず事前に予約しましょう

時期によっては予約が再早で2週間後、なんてこともありますのでご注意下さい

 

  • Complete a Driver License or Identification Card Application form (DL 44). An original DL 44 form must be submitted. Copies will not be accepted.

 DL 44:(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/?1dmy&urile=wcm:path:/dmv_content_en/dmv/forms/dl/dl44)

DL44(運転免許証交付申請書)を記載します(用紙はDMV訪問の当日に受付で手渡されます)

記入内容はシンプルですが、事前に以下のサンプルにも目を通しておいた方がいいです

Sample DL 44 – DMV – State of California
(https://www.dmv.ca.gov/portal/wcm/connect/bb16ade8-ef21-4400-85a0-5811783eda1f/dl44sample.pdf?MOD=AJPERES&CONVERT_TO=url&CACHEID=bb16ade8-ef21-4400-85a0-5811783eda1f)

 

基本的には個人情報を除きサンプル通りの記載となりますが、以下注意事項(2018年5月現在のフォームに基づく)

第6項目: アメリカでの選挙権を持っている場合を除いてNoをチェック

第7項目: 空白でOK(臓器等を提供する意思がある場合はYesを、$2寄付する場合はその下をチェック)

第9項目: DMV係員の目の前でサイン(提出するまで空白)

 

将来的には電子申請も可能になるようですが、2018年5月現在は紙での申請のみ

記入後、受付係員に提出して整理券を受取り、呼ばれるまでしばしチープなパイプ椅子で待機

待ち時間は混雑具合次第ですが、ヒマなので本などを持っていきましょう

ちなみに私はジョジョ第5部(対ギアッチョ戦)を熟読していました

 

  • Give a thumb print.

指紋を取ります。

 

  • Have your picture taken.

運転免許証に載る顔写真を撮ります(※日本と同様ワンチャンス)

 

  • Provide your social security number. It will be verified with the Social Security Administration while you are in the office.

 (https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/dl_info#SSN)

ソーシャルセキュリティナンバー(SSN)は予めフル桁(9桁)を控えて行きましょう

 

  • Verify your Identity. If your current name no longer matches the name on your Identity document, see “True Full Name” and “How to Change Your Name” for more information.

 Identity:(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/dl_info#BDLP)
 Full Nama:(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/dl_info#truename)
 Change Name:(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/dl_info#two504)

パスポート、滞在ビザ、I-94(最新版)を提出します

日本の運転免許証、国際運転免許証も併せて提示

 

 

  • Provide your true full name

 (https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/pubs/brochures/fast_facts/ffdl05#true)

法的に有効な氏名(本名)、フルネームのみ受け付け可(パスポートの提示でOKです)

 

  • Present your acceptable residency document if you have never had a California driver license or California identification card.

 (https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/dl_info#Residency%20Documents)

カリフォルニア州の居住証明としてアパートの賃貸契約書の写しを提示

 

  • Pay the application fee.

 (https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/fees/driverlicense_fees)

普通免許(クラスC)の場合は35ドル(2018年5月現在)、返金不可

支払いは現金、小切手(チェック)、デビットカード、クレジットカードいずれも可

 

  • Pass a vision exam.

 (https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/dl_info#VISION)

視力検査、0.5以上の視力が必要

 

  • Pass a knowledge test. There are 36 questions on the test. You have three chances to pass.

 (https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/pubs/interactive/tdrive/exam)

続いて筆記試験を受けます(後述)

試験はDMVの一角にある特定スペース(カウンター)で行いますので案内に従って移動しましょう

 

  • If applying for a REAL ID driver license or identification card, you must provide proof of your Identity, SSN, and residency from the list of acceptable REAL ID document options.

 (https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/realid)

REAL IDとは2018年1月22日以降にDMVにて発行されている新しい形態の運転免許証または身分証明書

これまではアメリカ国内線の搭乗や軍事施設を含む連邦政府施設への訪問の際に提示する身分証明書は州の運転免許証で問題ありませんでしたが、2020年10月以降はREAL IDの提示が求められるようになります

尚、私が運転免許証を取得したタイミング(2015年)ではREAL IDはありませんでしたが、次回の更新では選択が可能

ただ、REAL IDにすると郵送での更新が出来ず、DMVに直接行って手続きをする必要があるのでちょっと迷ってるところ(出来るだけDMVには行きたくない)

2019年内には帰任予定なので、多分、REAL IDへの切替はしないかな。。

 

必要書類

  1. DL44(運転免許証交付申請書)
  2. パスポート
  3. 滞在ビザ
  4. I-94(最新版)
  5. 日本の運転免許証
  6. 国際運転免許証
  7. アパートの賃貸契約書
  8. お金

 

筆記試験

制限時間はありませんが、夕方4:30に終了となりますので注意が必要です。

また、日本とは交通ルールが異なるため、一発合格したいのであれば事前の勉強は必須。

交通ルールはDMVで無料配布しているハンドブックまたはWebサイトからダウンロードが可能。

(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/pubs/hdbk/driver_handbook_toc+)

Webサイトにはサンプル問題もありますので、事前にチェックしてみて下さい。

(https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/pubs/interactive/tdrive/exam)

When you are ready to take the actual test, keep these suggestions in mind:

  • Review the California Driver Handbook. It contains a lot of information and it may take you a few days to get through it.
  • Read the test questions carefully. Don’t read anything extra into the question. There will be one correct answer and the other two answer choices will be either obviously wrong or not appropriate for the question asked.
  • Remember, all the test questions are taken from the handbook. If you miss a question, the field office employee can tell you on which page to find the correct answer.
  • Don’t be nervous. DMV wants you to pass your test. Good Luck!

出典元:DMV Samples of Driver License Knowledge Tests

 

また、ハンドブックには有り難いことに日本語版もあります。

カリフォルニア 運転者ハンドブック(日本語2017年版)
(https://www.dmv.ca.gov/portal/wcm/connect/9be4b725-4547-4e0a-95fd-f3aca285a653/dl600J.PDF?MOD=AJPERES)

不定期に出版される羅府テレフォンガイド(RAFUテレ)にもサンプル問題が掲載されています。

 

筆記試験は全36問中、30問以上で合格

仮に不合格でも3回まで再受験が可能(12ヶ月以内)ですが、真面目に勉強しておけばまず落ちることはありません。

英語、スペイン語はタッチパネルの端末を使って実施。

DMVによっては日本語での受験も可能ですが、その場合は紙での実施になります。

DMV係員が監視しており、不正行為は即失格。

スマホ、イヤホン禁止。

荷物は少し離れた場所に置きます(貴重品は必ず身に着けておくこと)。

筆記試験を合格すると、90日間有効の仮免許(Temporary driver license)が交付されます。

この時、実技試験の予約を忘れずにして下さい。(後からでも予約可能ですが、その分遅くなる)

尚、他州の運転免許証を保有している場合は実技試験は免除されます(DMV判断で実施の場合もあり)

 

実技試験(Behind-the-Wheel Drive Test)から免許証交付まで

アメリカ生活 運転免許証を取得│申請から取得までの手順と注意点

一度落ちてもいずれは必ず合格しますのであきらめないこと。

路上練習(仮免取得後)

国際免許証を持っていて日常の通勤や家族の送迎等で車を運転している場合は、筆記試験で気になった点を意識しながら運転をしていれば特に路上練習は不要。

仮に国際免許証を持っていない場合は18歳以上のカリフォルニア州の運転免許証保持者の同席が必要になります。

但し、事故を起こすと免許保持者の責任になるので、配偶者がアメリカで初めて車の運転にトライする場合などは、ご自身が州の運転免許証を取得してからのほうがいいと思います。

 

実技試験

まず、自分の車をDMVに持ち込みます。

まだ正式な運転免許証が交付されていないのに運転して自分の車を持ち込むという前提がもう既に「おや?」という感じですが、そういうルールなのです。

予約の時間になったらBehind-the-Wheel Drive TestまたはDriving Testの案内のある受付に行き、

  1.  Registration Card(車の登録証)
  2. 仮免許
  3. 自動車保険証

を提示します。

受付が済んだら車に戻り、実技試験の専用レーンに並びます

結構待つので車に戻る前にトイレを済ませたほうがいいです(30分~1時間)。

自分の番になったら試験官(Examiner)から声を掛けられて試験がスタート。

まずは車の性能チェックから。

ウィンカー(Turn Signal)、クラクション(Car horn)、ブレーキランプ、ハザードランプ(Hazard light)、サイドブレーキ(Emergency brake)、デフロスターの作動確認の後、手信号(左折、右折、停止)を試験管の指示に従って行います。

ここでライトの電球が切れていたりするといきなり失格になるので注意して下さい。

性能チェックに問題がなければいよいよ実技試験(初恋の人に告白する前みたく心臓バクバク。。)

試験官がおもむろに助手席に乗り込み、約20分ほどのテストドライビングが始まります

  • DMVから公道への合流
  • 交差点への進入
  • 一時停止
  • 信号での停止から右左折
  • 赤信号右折
  • 車線変更
  • 路上駐車
  • バック
  • 路上駐車からの復帰
  • DMV駐車場内の徐行
  • 停止線での停止

試験終了後、試験官より採点表と共にその場で合否が伝えられます

 

注意点

私、実は2回落ちてます(にょほほ。。)

1回目は「右折時の幅寄せが甘い」という理由、2回目は「交差点進入のタイミングが早い(一時停止時間が不十分)」というもの。

「何それそんなもんお宅さんのさじ加減ひとつだろーよ」

「てか試験落ちたのに自分で車運転して帰るって何だよ」

と悪態ついてましたが、これが意外に凹みます。。

最終的には3回目で「パーフェクトだよ、サー。何で3回も試験受けたの?」とか言われてもう苦笑するしかなかったですが、一度落ちると次の予約が早くて2週間後とかになってしまうので、精神的な負担も長かったです。

私の場合、交付申請から正式な運転免許証の取得まで3ヶ月かかってしまいました。。

尚、冒頭にある「10日以内」というのは州の運転免許証の取得申請なので、取得申請さえしていれば実際の取得まで3ヶ月かかろうが半年かかろうが法的には問題ありません。

但し、日本の国際運転免許証が切れてしまうと法的に有効な免許証は州の仮免許しかなくなるため、「18歳以上の州免許保持者の随行」が必要になってしまいます。

なので、遅くとも国際免許が切れる前の実技試験合格を目指しましょう。

 

そんな私からの注意点としては以下5点。

  1. 右折時の幅寄せ(バイクレーンのブロック、点線でも実線でも必要)
  2. 赤信号右折時の一時停止(3秒程度止まる)
  3. 右左折、車線変更時の目視(首振り)
  4. 十分な車間距離(停止時のブレーキは徐々に哀愁を帯びた感じで)
  5. 朝の通勤時間、ランチ、帰宅時間など比較的歩行者や自転車が多い時間帯は避ける

 

不合格の場合は3回目まで再試験が可能(2回目以降は有料)ですが、3回目をミスると筆記試験からやり直しになってしまいますので、頑張りましょう。

一発合格できなくても全然大丈夫。

1回目に落ちても次に頭を切り替えましょう。

ちなみに私の周りで改めて筆記試験からやり直した人はいません。

 

運転免許証の交付

実技試験をパスすると、改めて90日間有効の仮免許が交付されます。

お疲れ様でした!!

尚、正式な運転免許証は2~3週間以内にDMVより郵送されますので、楽しみに待っててください。

但し、60日を過ぎても正式な運転免許証が届かない場合はDMVに電話で問い合わせが必要です。

問合せ先電話番号 (⁺1-800-777-0133 )

 

アメリカ 運転免許証の取得 まとめ

カリフォルニアに駐在する場合は、州の運転免許証の取得が必須。

これは身分証明書にもなるので、パスポートを常に持ち歩く必要もなくなります。

筆記試験は事前に勉強しておけば大したことないですが、実技試験は試験官のさじ加減と交通状況によるので(つまりは運次第)、日本で普通に運転が出来ていれば運が良ければ一発で合格、運が悪くてもいつかは必ず合格できます。

※ちなみに私の場合、3回目は「厄払い」の意味も込めて別のDMVで実技試験を受けて満点で合格

いずれにせよ、DMVは常に混雑しているので予約は早めに入れることをお勧めします。

 

Good Luck!!

運転免許証取得時の注意点

注意点まとめ

  1. カリフォルニアの場合、州内に住居を定めた日から10日内に州政府が発行する運転免許証の取得申請をする必要がある
  2. 国際運転免許証は観光および商用等の目的でアメリカを訪れた短期滞在者に対してのみ1年間有効
  3. カリフォルニア州に居住し、車で通勤する場合は1年未満であっても州の運転免許証の取得が求められる
  4. 交付申請から筆記試験までの流れはDMVのWebサイトをチェック
  5. DMV訪問の際は事前予約を忘れずに(オンラインがおススメ)
  6. 筆記試験はカリフォルニア運転者ハンドブック(日本語版)で予習
  7. 筆記試験合格後、実技試験の予約を忘れずに
  8. 実技試験のためにDMVに持ち込む車の整備は入念に
  9. 実技不合格の場合は3回目まで再試験が可能(2回目以降は有料)、3回目をミスると筆記試験からやり直し
  10. 実技試験は試験官のさじ加減と交通状況次第。日本で普通に運転が出来ていれば運が良ければ一発で合格、運が悪くてもいつかは必ず合格できるので焦らないでOK
  11. 運転免許証は身分証明にもなるのでIDとしてパスポートをお持ち歩く必要もなくなる
  12. DMVは常に混雑しているので予約は早めに入れること

 

この記事がアメリカで生活されているあなたの参考になればとても嬉しいです。

 

▼アメリカ駐在 生活役立ち情報 へ▼

アメリカ駐在 生活役立ち情報│知っておくと便利な知識とノウハウを共有

2018.09.26

 

関連記事

【あわせて読みたい】

アメリカ生活 運転免許証を更新│手続き後も免許が送られてこない場合の対処法

2018.04.26

アメリカ赴任 車を買う│アメリカで初めて車を購入するための事前準備と注意点

2018.04.15

アメリカ生活 ガソリン小売価格を比較│年間でガソリン代はいくらかかる?

2018.05.18

 

それでは、また。

アメリカ生活情報一覧へ

ホームへ

ユキヒョウ。
このブログがあなたのお役に立てた場合、SNSでシェアしてもらえると嬉しいです!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください