アメリカ生活 陪審員召喚の免除│Jury Duty Summons for Jury Serviceへの対処法

 

アメリカの裁判所から陪審員召喚状が届いたけど、何をどうすればいいのかよく分からない方へ向けた記事です。

 

アメリカの裁判所から突然、陪審員召喚状が送られて来たらどうしますか?

こんにちは、既に過去2回も陪審員召喚状が送られてきた アメリカ駐在員のユキヒョウ。( )です。

訴訟大国アメリカ。

アメリカのドラマや映画などを見ていると、ちょっとしたことで訴訟になるイメージがありますが、実態はどうなのかよくわかりません。

アメリカでは陪審員制度が採用されていて、市民が法廷にて「有罪」か「無罪」かを決定します。

本来、陪審員は米国市民権を持つ米国人(US Citizen)のみが対象なのですが、市民権を持たない我々にもその召喚状(Jury Summons)は送られてきます。

ここでは陪審員召喚状が送られてきた場合の対処の仕方(免除申請のやり方)を解説します。

適切に対応することで、招集を免除してもらうことが出来ます。

この記事でわかるコト、出来るようになるコト

  1. 陪審員召喚状が送られてきた時の対処法(免除申請のやり方)がわかる

無資格である旨(Disqualification)を通知する

それでは、レターを受領してから招集を免除してもらうまでの具体的な流れを見ていきましょう。

召喚状(Jury Summons)

カリフォルニア州上位(高等)裁判所(Superior Court of California)から以下のようなレターが届きます。封筒には「OFFICIAL JURY SUMMONS ENCLOSED」と記載。

尚、私(non-US Citizen)は渡米して3年経ちましたが、実はもう2回も送られてきてます。

※有権者登録表と運転免許証の登録リストをもとに候補者を選出するシステムらしいです。

 初めてこれを受け取ると若干焦りますが、対処方法は至って簡単

以下のうち、いずれかの方法で自分は陪審員の資格がない(US Citizenではない)旨を通知して終わりです。

  1. 郵送
  2. 電話
  3. Webサイト(ネット)

期日までに通知しない(連絡なしに出廷しない)と法律で罰せられるようなので、出来るだけ早めに対処したほうが安心です。

いずれの方法も簡単ですが、ここでは郵送での通知を例にとって説明します。

記載方法

裁判所からは①送付書(案内文)、②召喚状、③返信用封筒が送られてきます。

最も重要なのは②召喚状で、表面は上記の画像ですが、裏面はこんな感じ。

尚、書面の体裁は州によって異なります。

上部に氏名、住所、電話番号の記載欄がありますが、レターの送付先(自分の氏名、住所)に変更がなければ記載の必要なし。

記載するのは一箇所のみ

 「1. I AM NOT A CITIZEN of the United States. I am a citizen of 」にチェックを入れ、Country: の下線部(右側)に日本人であれば「JAPAN」と 記載。

あとは一番下のDATE欄に日付を記入、SIGNATURE欄に署名のうえ、③返信用封筒に入れて返送するだけ。

お疲れ様でした!

尚、郵送時のStamp代は送信者負担です。

Webでの免除申請

ちなみに私はいつも3.Webサイトから通知しています。

URLは①送付書(案内文)に記載されていますので確認して下さい。

②召喚状に記載されているバーコード番号とZip Code(郵便番号)でログインできます。

Webサイトのいいところは、ステータスが確認できることです。

通知後、きちんと「完了(Ended)」になるのが目で確認できるので安心です(印刷しておけば尚のこと安心)。

なので、英語での電話に自信がないまたは郵送の紛失/遅延リスクと切手代負担が嫌だ、と言う人はWebサイトでの通知がいいと思います。

ちなみに一回通知すればそれ以降は送られてこない訳ではないので、面倒ですが召喚状が届くたびに毎回やる必要があります。

この辺り改善して欲しいものですが、市民権の保有有無についてはある程度流動性があるので仕方がないのかもしれません。

いずれにせよ手続きは簡単なので、これを読んでいるあなたも焦らずに早めに対処していただければと思います。

陪審員の処遇

陪審員には日当が出るようです(15㌦/日、34㌣/マイル)。

私の住んでいる地域では公共交通機関(バス、トロリー、電車)の1日乗車券も出廷が必要な日数分支給されるとのこと。

時間は原則朝8時から夕方5時まで。

服装はビジネススーツ(Business attire)を推奨。

通常は3~7日で閉廷になるようですが、場合によっては更に長くなることもあるみたいですね。

 

まとめ

裁判所から身に覚えのないレターが突如送られて来るため最初は少し焦りますが、上記の通り、対処方法は簡単です。

1回で済まないところが少し煩わしいですが、罰則を科されないよう出来るだけ早めに無資格である旨を通知のうえ、招集を免除してもらって下さい。

陪審員召喚免除についての注意点

注意点まとめ

  1. 市民権を持たない我々にも陪審員召喚状(Jury Summons)は送られてくる
  2. 陪審員の資格がない(US Citizenではない)旨を通知すれば招集は免除される
  3. 通知受領後は出来るだけ早めに対処(放置すると法律で罰せられる可能性あり)
  4. オンラインでの免除申請が最も簡単で安心(おススメ)

 

 

この記事がアメリカで生活されているあなたの参考になればとても嬉しいです。

 

【あわせて読みたい】

アメリカ生活 Eビザ保有者がI-94を更新│滞在許可の延長方法とその注意点

2018.06.19

 

それでは、また。

アメリカ生活情報一覧へ

ホームへ

ユキヒョウ。
このブログがあなたのお役に立てた場合、SNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください