ジョジョ英語 セリフ名言紹介│第1部 ファントムブラッド編

ジョジョ英語 セリフ名言紹介│第1部 ファントムブラッド編






 

ジョジョの奇妙な冒険シリーズ(ジョジョ第1部)に出てくる数々の名セリフ名言英語で知りたい方、ジョジョ好き英語学習者へ向けた記事です。

 

こんにちは、アメリカ駐在員のユキヒョウ。( )です。

 

ジョジョが好き、英語が好き。

魂を震わすあの名セリフを、英語で言ってみたい。

自分の生き方に大きな影響を与えたあの名言を、英語で外国人と分かち合いたい。

 

その気持ち、軽くあつかえないものがある。

 

ここでは「ジョジョの奇妙な冒険 Part 1(第1部ファントムブラッド」に出てくるセリフ名言英語で紹介します。

 

尚、今回の記事作成にあたって参照した資料は以下の3冊。

装丁は全て重厚なハードカバー、高級感が漂う見た目とその重みがまた心地よい。

控えめに言っても「永久保存版」です。

 

 

ジョジョ英語 セリフ名言紹介│第1部 ファントムブラッド編

本記事の構成は以下の通り。

日本語セリフ、名言

(ジャンプ・コミックス収録巻、タイトル、発言したキャラクター名)

英語訳

※出典は全て「ジョジョの奇妙な冒険 Part 1(第1部)ファントムブラッド」および「JoJo’s Bizarre Adventure: Part 1 Phantom Blood」からです。

 

ぼくは君に感謝されたくってあいつらに向かっていったんじゃあないぞッ!

ぼくは本当の紳士を目指しているからだ!

君が女の子で困っていたからだ!
相手が大きいヤツだからって 負けるとわかってるからって
紳士は勇気をもって 戦わなくてはならない時があるからだぞッ!!

でも いつか勝てるようになってやる!

(第1巻 侵略者ディオの巻、ジョナサン・ジョースター)

I didn’t go after them in order to get thanked by you!

I want to be a true gentleman!

You were a woman in trouble!
There are times when a gentleman has to be courageous and fight,
even when his opponent is bigger than he is and he knows he’s going to lose!

But one day, I’ll be able to beat them! 

「go after them」は直訳すると「彼らの後を追う」になりますが、エリナに嫌がらせをする少年たちをまさに「追いかけて」人形を取り返そうとしたジョナサンの勇気ある行動をよく描写しています。

また、「君に感謝されたくて」という表現が受身形で「to get thanked by you」となる点、いきなり勉強になりました。

「be in trouble」で「トラブルに陥る=困った事態になる」、

「courageous」はcourage(勇気)の形容詞で「勇敢な」という意味です。

 

まあ!

ジョジョったらいけないひと

(第1巻 愛しのエリナの巻、エリナ・ペンドルトン)

Oh,

JOJO, you scoundrel!

「scoundrel」は「悪党、ろくでなし」という意味で、個人的にはあまり日常的には使われない単語のような気もしますが、敢えて使うことで悪い言葉意の中にも愛情のこもったニュアンスが出るのかもしれませんね。

 

さすがディオ!

おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!

(第1巻 負けられない戦いの巻、ディオの取り巻き達)

DIO’s amazing!

He does the stuff we’re too chicken to do!
I want to be like him!

中学校で習う「too ~(形) to ~(動)」で「~(動)するには~(形)過ぎる」の構文が使われています。

そこにシビれる!あこがれるゥ!」をどう英訳するのかワクワクしてましたが、意外に普通な表現「彼のようになりたい(≒彼に憧れる)」になっていてちょっぴり残念(苦笑)

 

ジョジョ英語 セリフ名言紹介│第1部 ファントムブラッド編

 

君がッ

泣くまで

殴るのをやめない!

(第1巻 負けられない戦いの巻、ジョナサン・ジョースター)

I won’t…

…stop hitting you…

until you cry!

実際の日常生活で使う機会は皆無ですね(笑)

「Stop to do」 と 「Stop doing」 は相手への意味の伝わり方が異なるの注意。

前者は「~(動)するために止まる」、後者は「~(動)を止める」です。

「Until S(主) + V(動)」 で、「S が V するまで」。

 

オレは人間をやめるぞ!

ジョジョーーーッ!!

オレは人間を超越するッ!

(第1巻 負けられない戦いの巻、ディオ・ブランド―)

I quit being human,

JOJO!!

I will surpass humanity!

こちらも絶対に使いませんが、有名なセリフなので覚えましょう。

人間であることは 「being human」、「humanity」は人間性、人間らしさの意味です。

このセリフによりディオは「人間であること」への永遠の決裂を高らかに宣言するのです。

 

貧弱!

貧弱ゥ

(第2巻 生ける死者の襲撃の巻、ディオ・ブランド―)

Weakling!

Weakling!

「weakling」は直訳すると「体の弱い生き物」

 

」ではないッ!

勇気」だッ!!

(第2巻 生ける死者の襲撃の巻、ジョナサン・ジョースター)

This is no “Trick“!

It’s “Courage“!!

「Trick」には「虚を突いて騙す」のような少しネガティブなニュアンス、または手品のような「娯楽としての芸当」というニュアンスがあります。

防犯対策や再発防止策など、前向きな意味での「策」を「Trick」とは言いません。

「小細工(小手先の策)など一切使わないッ!!」というジョナサンの覚悟が汲み取れますね。

 

ジョジョ英語 セリフ名言紹介│第1部 ファントムブラッド編

 

だ!

あの人には今
が必要なんだッ!!

(第2巻 懐かしき面影の巻、スピードワゴン)

Spirit!

What he needs now is spirit!!

Spirit(精神)、というよりは「心の拠り所」と言ったニュアンスの「heart」とか「soul」のほうが個人的にはしっくりきますが、ここでは宿敵ディオと対極にあるもの、圧倒的強者となったディオに唯一対抗できるものとして「人間としての精神性」をあげているのだと解釈しています。

 

スピードワゴンはクールに去る

(第2巻 懐かしき面影の巻、スピードワゴン)

Speedwagon withdraws coolly

「クールに去る」ってよくよく考えると「ひどく滑稽」な気がしないでもないですが、こちらも有名な一言なのでぜひ覚えましょう(笑)

「withdraw」はATMでお金を引き出すという意味のほか、撤退するとか引き下がる、という意味でも使われます。

 

「勇気」とは「怖さ」を知ることッ!

「恐怖」を我が物とすることじゃあッ!!

(第3巻 恐怖を我が物とせよの巻、ウィル・A・ツェペリ)

“Courage” is knowing fear

and making fear your own!!

そのまま覚えたいフレーズ。

「make + A + B」で、「AをBにする」です。

この場合、「Accept」は使わないのですかね。

 

人間賛歌は「勇気」の賛歌ッ!!

人間の素晴らしさは「勇気」の素晴らしさ!!

(第3巻 恐怖を我が物とせよの巻、ウィル・A・ツェペリ)

Human anthems are songs of Courage!

Our greatness is born of that courage! 

「Anthem」 賛歌

この熱量。。

人間であること、勇気をもって困難に立ち向かう姿を称賛する。

その弱さも含め、人間という存在が儚くも尊いものであることを前面に押し出した渾身のセリフです。

心に刻みましょうッ!

 

ジョジョ英語 セリフ名言紹介│第1部 ファントムブラッド編

 

おまえは今まで 食ったパンの枚数
おぼえているのか?

(第3巻 血も凍る仮面力の巻、ディオ・ブランドー)

Do you remember how many slices of bread
you’ve eaten in your lifetime?

数あるディオのセリフの中で恐らく最もポピュラーなフレーズですね。

つまり、人の命などつゆほどにも気にしていない圧倒的な傲慢さ。

しかしながら、この問いに答えられる人はいません。

つまり、我われ人間も少なからず傲慢さを持っているということにハッとさせられますね。。

ここ、試験に出します。

 

フーフー吹くなら…

このおれのために
ファンファーレでも吹いてるのが
似あっているぞッ!

(第3巻 暗黒の騎士達の巻、ディオ・ブランド―)

If you’re going to huff and puff

It’d be more appropriate

…for you to play me a little fanfare!

「フーフー吹く」ってこう言うんだ!!

波紋の呼吸法を根本から否定し、むしろ自分の勝利を称賛する手段として徹底的に蔑む。

まさに悪魔。

 

ふるえるぞハート!

燃えつきるほどヒート!

おおおおおっ

刻むぞ血液のビート

(第4巻 黒騎士の呪縛の巻、ジョナサン・ジョースター)

My shivering heart!

This burning heat!

Graahh!!

Cut finely, beat of my blood!

ユキヒョウ。風に直訳します。

『我が震える心よ!

 この燃え滾(たぎ)る情熱よ!

 おおおおおッ!

 刻め、血液の鼓動!』

この「刻むぞ」は「Cut finely」じゃあなく、「Ge the rhythm」のほうがしっくり来ると思うんだが…。

 

この「痛み」こそ「生」のあかし

この「痛み」あればこそ
「喜び」も感じることができる

これが人間か……

(第4巻 英雄として瞑るの巻、ブラフォード)

This pain is proof that I’m in alive.

As long as I feel this pain,
I can still feel happiness.

So, this is what being human feels like

この世に生を受けたこと、そして、今日も生きていられることに対して感謝を忘れてはいけない。

人間として生きることは、実はとても尊いこと。

傲慢にも、生きていることを「当たり前」だと思ってはいけませんね。

 

このおれの剣に刻んである

この言葉をおまえに捧げよう

LUCK!(幸運を)

そして君の未来へこれを持って行けッ!

PLUCK(勇気をッ!)

(第4巻 英雄として瞑るの巻、ブラフォード)

I shall dedicate this word engraved into this sword of mine to you!

Luck!

And take this with you as you face what lies ahead!

Pluck! 

この場面も熱いッ!

「君の未来」を「君の前途に横たわっているもの」と訳すあたり、センスが光ります。

 

ジョジョ英語 セリフ名言紹介│第1部 ファントムブラッド編

 

ねーちゃんを守るのは このおいらだ!

ねーちゃん!
あしたっていまさッ

(第4巻 あしたの勇気の巻、ポコ)

I’ve got to protect her!

Sis!
Tomorrow is now!

何でも「明日明日」と先延ばしにしがちな同僚にひと言。

「時期尚早」と言っている人は、いつまで経ってもそこから先には進めません。

「I’ve got to~」は「~しなければならない、しなければいけなくなった」という意味です。 

 

これが運命なら

あるがまま受け入れよう!

(第4巻 老師の予言の巻、ウィル・A・ツェペリ)

If such is fate,

I shall accept it!

ここでのポイントは「such」、「そのような(残酷な)」

そして「Shall」、「敢えて」の2点

 

歴史の闇に永遠に沈め!

(第4巻 怒りをたたきこめ!の巻、ジョナサン・ジョースター)

Disappear into the shadows of history!

そのまんまですが、なんかカッコいいフレーズ。

悪は歴史の表舞台に立つことなど出来ないッ!

常に影(shadow)の中!

 

浄(きよ)めてやるッ
その穢(けが)れたる野望ッ!

(第5巻 炎&氷!の巻、ジョナサン・ジョースター)

I will purify the world of your dark ambitions!

穢れた野望を pure(純粋な、穢れなきもの) にするッ!

 

猿(モンキー)が人間に追いつけるかーッ

おまえはこのディオにとっての
モンキーなんだよ
ジョジョォォォォーーーーーッ!!

(第5巻 炎&氷!の巻、ディオ・ブランドー)

As if a monkey could catch up to a human!

You are nothing but…

a monkey to me, JOJO!!

まるで猿が人間に追いつかんとするかのようにッ!(絶対不可能という蔑みニュアンス全開ッ!)

「nothing but」 は ~に他ならない、~以外の何者でもない

 

ジョジョ英語 セリフ名言紹介│第1部 ファントムブラッド編

 

信念さえあれば人間に不可能はない!
人間は成長するのだ!

してみせるッ!

(第5巻 炎&氷!の巻、ジョナサン・ジョースター)

As long as we have conviction

There is nothing impossible for humans!

We will grow!

As I will show you!

シビれる表現ッ!!

ここ、テストに出るから蛍光ペンひいておいて!!

ここで「can」じゃなく「will」(ツェペリのファーストネームと同じ)を使ってるところがまた泣ける。

 

散滅(さんめつ)すべし
ディオ!

(第5巻 炎&氷!の巻、ジョナサン・ジョースター)

Dio–
I had no choice but to dispose of you!

dispose of で「~を廃棄処分する」の意。

まさかディオを「生ごみ扱い」とはッ!!

 

ああ!う…美しすぎます!

みず知らずの女性の赤ちゃんを救って
避難しろとおっしゃるの?…

うう…わたしにとって
それは残酷なる勇気

わたくしの最後の希望は
あなたとともに死ねることなのに…

(第5巻 最後の波紋!の巻、エリナ・ジョースター)

Oh, this is too much!

You want me to take this baby girl and escape?

Sob..

Such heroism feels cruel to me!

My last wish is to die together with you!

「残酷すぎる」のこの表現の仕方は、やはりネイティブですね。

直訳だと「そのような英雄的行為は私には残酷に感じられます」

 

幸(しあ)……わ

せ…に………エリナ

(第5巻 最後の波紋!の巻、ジョナサン・ジョースター)

Take…care

…Erina

Take care (of yourself)、別れ際によく使う表現。

お大事に、元気でね、といったカジュアルな場面から、死ぬ寸前や今生(こんじょう)の別れのような深刻な場面まで幅広く使われます。

 

ビジネスシーンから考えるッ!ジョジョの奇妙な冒険 第1部 名言紹介

2018.06.27

ジョジョ英語 セリフ名言紹介 第1部 まとめ

ジョジョ英語 セリフ名言紹介 第1部 ファントムブラッド編

英語で読むとまた違った味わいがあります。

 

もちろん、日本語からの翻訳なので英訳に唯一絶対の正解はありませんが、非常に勉強になりますよね。

好きなマンガを読みながら英語の勉強にもなるなんて、理想的じゃありませんか?

ジョジョ的感情表現を英語でバシッとモノにする、最高にクールですよね!

ジョジョ英検のテストに出そうな箇所は赤字にしておきましたので、ぜひ試験勉強に役立てて下さい。

 

今回の記事作成に使用した資料ですが、とてつもなくカッコいいです。

装丁は重厚なハードカバー、表紙と裏表紙にはカラーのイラスト付き。

Vol. 01 表紙:ジョナサン、裏面:ディオ ※共に少年期
Vol. 02 表紙:ツェペリ、裏面:ブラフォード
Vol. 03 表紙:ディオ、裏面:ジョナサン

巻末には荒木飛呂彦先生によるキャラクター誕生秘話が英語で紹介されています。

Vol. 01 :ジョナサン・ジョースター
Vol. 02 :ウィル・A・ツェペリ
Vol. 03 :ディオ

各キャラクターの生年月日、身長、体重、星座、血液型、国籍のほか、

本のカバーイラストに関する豆知識もッ!!

(この豆知識はこの本にしかないッ!)

 

控えめに言っても「永久保存版」、ジョジョファンなら間違いなく Must-Have Item ですね。

ちなみに私は全巻(2018年11月時点で第3部の第9巻まで計16冊)購入しています。

本棚に並べて飾ってあるのを見るだけでも楽しいですよ(笑)

 

関連記事

【あわせて読みたい】

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 アニメ化│海外ネットメディアの反応

2018.09.27

ビジネスシーンから考えるッ!ジョジョの奇妙な冒険 第1部 名言紹介

2018.06.27

ビジネスシーンから考えるッ!ジョジョの奇妙な冒険 第2部 名言紹介

2018.07.04

ビジネスシーンから考えるッ!ジョジョの奇妙な冒険 第3部 名言紹介

2018.07.24

ビジネスシーンから考えるッ!ジョジョの奇妙な冒険 第4部 名言紹介

2018.08.28

ジョジョ英語 セリフ名言紹介│第2部 戦闘潮流編

2018.11.12

ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ集 をnoteで公開中!

2018.06.20

 

ジョジョ好きの方でもしこの記事に共感してもらえたら、是非コメントいただけるととても嬉しいです。

 

それでは、また。

ジョジョの奇妙な冒険 一覧へ

ホームへ

ユキヒョウ。
このブログが面白かったら、SNSでシェアしてもらえると嬉しいです!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください