ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ⑫│At first glance







 

アメリカ人がビジネスの場で実際に使っているイディオム&フレーズを学びたい方に向けた記事その⑫です。

 

こんにちは、アメリカ駐在員のユキヒョウ。( )です。

前回はClose the loopの例をシェアしました。

ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ⑪│Close the loop

2018.06.02

 

今回はAt first glanceの例をシェアします。

ユキヒョウ。
ネイティブのビジネスパーソンが使う英語に触れることで、一歩先の使える英語表現が身につきますよ!

ビジネスで使える英語表現 At first glance

at first glance  : 一見したところ、パッと見た感じでは

メール原文(抜粋)

No substantive comments from me, a couple of housekeeping things I noticed (below).

On the draft execution documents, I trust that you have the current lawyer-reviewed versions somewhere available for execution.

At first glance, it’s not clear if all drafts in the folder you referenced are execution ready.

 

アメリカ人同士のある契約書のレビューにかかるメールでのやり取りです。

内容には実質的な異論はないけどいくつか気になる点がある、という主旨のコメントです。

 

意訳すると以下の通りです。

RE: request for review

No substantive comments from me, a couple of housekeeping things I noticed (below).

実質的なコメントはないけど、いくつか気になったことを下記するよ。

 

On the draft execution documents, I trust that you have the current lawyer-reviewed versions somewhere available for execution.

契約書のドラフト(下書き)についてだけど、今、君の手許にある弁護士レビュー完了版は契約締結に向けて最終版に更新されるという理解。

 

At first glance, it’s not clear if all drafts you sent are execution ready.

一見したところ、君が送ってきたものは最終版かどうかはっきりしてないから念のため。

イディオム&フレーズ

Housekeeping things : (深刻ではないが)ちょっとしたこと

Housekeeping はもともと家事を意味しますが、Housekeeping things または Housekeeping issues という表現はビジネスの場でもしばしば使います。

別に家事をながしろにしている訳ではありませんが、「致命的な問題ではないけれど、毎日の家事のようにちゃんとやっておくべきこと(≒ちょっとした注意喚起)」、といったニュアンスでしょうか。

at first glance  : 一見したところ、パッと見た感じでは

この、glance【名】チラ見する/一瞥すること、を使った表現は以下の2つを押さえておきたいところ。

① at first glance : 一見したところ、パッと見た感じでは

② at a glance : ひと目で、ひと目見ただけで、即座に

今回紹介する① at first glance は、「パッと見た感じでは~だけど、実際は・・・だ」「一見したところ~だけど、実は・・・だ」のように、続いて逆の意味が来る逆接の接続詞のように使われることが多いので注意が必要です。

上記の例文では、「パッと見は最終版かはっきりしないけど、最終版に直すんだよね?」という感じで、前後が入れ替わっただけです。

ちなみに2文目のhave は、~を〇の状態にする(the current lawyer-reviewed versions を  available for execution にする)という使われ方ですね。

 

一方で② at a glance は、

It is obvious at a glance that ~、や

That tells us at a glance that ~、のように

一目瞭然であったり、パッと見ただけで~だと明らかに分かるといったように、逆接のニュアンスは一切ありません。

 

未だに at first glance と at a glance がごっちゃになってしまいますが、first が来たら次に second で逆の意味が来る、と意識しておけば多少役に立つかもしれません。

まとめ

今日のまとめ

  1. Housekeeping things : (深刻ではないが)ちょっとしたこと
  2. at first glance  : 一見したところ、パッと見た感じでは
  3. at a glance : ひと目で、ひと目見ただけで、即座に

今回は At first glance の例をシェアしました。

 

次回「I am working on」も是非お付き合いください!

ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ⑬│I am working on

2018.06.06

 

それでは、また。

ビジネス英語一覧へ

ホームへ

ユキヒョウ。
このブログがあなたのお役に立てた場合、SNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください