ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ⑩│We are out of (the) market




 

アメリカ人がビジネスの場で実際に使っているイディオム&フレーズを学びたい方に向けた記事その⑩です。

 

こんにちは、アメリカ駐在員のユキヒョウ。( )です。

前回はThe most up-to-dateの例をシェアしました。

ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ⑨│The most up-to-date

2018.05.30

 

今回はWe are out of (the) marketの例をシェアします。

ユキヒョウ。
ネイティブのビジネスパーソンが使う英語に触れることで、一歩先の使える英語表現が身につきますよ!

ビジネスで使える英語表現 We are out of (the) market

we are out of (the) most market  : 市場価格/相場と乖離がある、市場の外にある

メール原文(抜粋)

Please find following feedback from Company A regarding the bids we submitted last week.

While the feedback is helpful, it indicates how far out of market we are.

Our bid is significantly lower than what the company claims they are receiving from other parties.

We are ~20% lower and I am not sure how we could make up for such a big difference in pricing..

 

また入札に競り負けそうな状況です。(いつも。。)

ビジネスの世界は弱肉強食、どれだけ腹を据えて不確定要素のリスク(危機、つまり危険と機会)を取れるかが勝負の分かれ目となります。

上記はアメリカ人の担当者からA社の入札に競り負けそうな状況にあるとの第一報メール。

競合他社と価格面でおよそ20%の開きがあり、ここから巻き返すにはどうすればいいのか頭を悩ませています。

 

日本語にすると以下の通りです。

RE: Bid results

 

I got a feedback from Company A regarding the bids we submitted last week.

A社から先週の入札にかかるフィードバックを受領しました。

 

While the feedback is helpful, it indicates how far out of market we are.

フィードバックは参考になる一方で、我々がいかに市場の相場から乖離しているかを示してます。

 

Our bid is significantly lower than what the company claims they are receiving from other parties.

A社によると、当社が入札した価格は競合他社のそれを大きく下回っているとのこと。

 

We are ~20% lower and I am not sure how we could make up for such a big difference in pricing..

我々の提示価格は他社よりも20%ほど低く、そのような大きな価格差をどうやって埋め合わせればいいのか見当もつきません。。

イディオム&フレーズ

We are out of (the) market : 市場価格/相場と乖離がある、市場の外にある

この場合の market 【名】は取引が行われている物理的な場所(お店)ではなく、市場価格/市況/相場など、取引が成立する価格帯や取引状況を指します。

We are far out of market. のように far 【副】を入れることで、相当の/かなりのとその乖離具合が強調されてます。

確かに、20%の開きは大きいですね。

入札の場合、購入対象資産が将来生み出す価値をリスクに見合う割引率(期待リターン)を使って現在価値に引き直して入札価格を算定します。

具体的には内部収益率法を用いて様々な前提条件を組み合わせることで投資判断を検討するのですが、これがなかなか複雑で前提条件を変えると全く違った結果になるので慎重な作業が必要なんですね。

特に外国の案件ともなると税制や関連する法令等も異なり、数値に関しても足元の状況が把握し切れていないので非常に難易度の高いものになります。

ここが投資事業で一番時間と神経を使う部分なんですが、実は私はあまり得意な分野ではありません。。

いずれにせよ、価格差が20%もあるということは競合他社が我々よりも;

①予想収入(販売量、売上単価の変動リスク)を過度に楽観視している

②ランニングコスト(維持管理費、借入金返済を含む運用コスト)を過小に見積もっている

③稼働期間を長く見ている

④税制面(源泉税等)でメリットを享受できる構造になっている

のいずれかまたはその複合的な要因が考えられますが、特に不確定要素の箇所は会社の方針や戦略(どれだけ突っ込んでリスクを取れるか等)なども絡んでくるので、何が正しい前提条件なのかはなかなか見極めが難しいとことです。

まとめ

今日のまとめ

  1. We are out of (the) market : 市場価格/相場と乖離がある、市場の外にある

今回は We are out of (the) market の例をシェアしました。

 

次回「Close the loop」も是非お付き合いください!

ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ⑪│Close the loop

2018.06.02

 

それでは、また。

ビジネス英語一覧へ

ホームへ

ユキヒョウ。
このブログがあなたのお役に立てた場合、SNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

 

Sponsored Link











2 件のコメント

  • こんにちは!毎回更新を楽しみにしています。
    まるで実践英語のテキストを読んでいるようで、頭にすっと入ってきます。
    コメントはめったにしないですが、更新されていないか毎日見に来ています。これからも楽しみに待っていますので、是非たくさんのことをご教授ください。

    • Kuharaさん

      コメントどうもありがとうございます!読んでいただいてとても嬉しいです。
      始めたばかりでまだまだ手探りではありますが、これからも頑張って更新していきたいと思ってます。
      私の職場にはアメリカ人のほか非英語ネイティブのスタッフもいるのですが、このブログで扱うビジネス英語の例文はネイティブのメールだけに絞ってます。
      落穂拾いのように少しづつ拾い集めて、ある程度の投稿数になったらわかりやすく一覧ページも作りたいな、と思っているので、ぜひまた遊びに来てくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください