ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ①│Follow back up with







 

アメリカ人がビジネスの場で実際に使っているイディオム&フレーズを学びたい方に向けた記事その①です。

 

こんにちは、アメリカ駐在員のユキヒョウ。( )です。

ネイティブがビジネスメールで実際に使っているイディオム&フレーズを紹介しています。

ビジネス英語の習得ってなかなか難しいですよね!

アメリカに赴任して4年目、未だに英語に苦労していますが、一番の勉強法はネイティブの英語を真似て自分のモノにすることだと思うんですよね。

ここでは教科書だけでは学べない生きた現場のビジネス英語をネイティブが書いたメールと共にシェアします!

ユキヒョウ。
ネイティブのビジネスパーソンが使う英語に触れることで、一歩先の使える英語表現が身につきますよ!

今回はFollow back up withの例をシェアします。

ビジネスで使える英語表現 Follow back up with

follow back up with~ : ~に返信/返事をする

メール原文(抜粋)

Sorry – I forgot to follow back up with you from your May 14th email.

Just to confirm – my understanding is we are on the agenda for office lease for next Management meeting. Is that right?

Sorry I forgot to circle back with you before the deadline. Hopefully it’s OK anyhow.

Thanks for confirming.

 

5月14日付で私から発信した問い合わせに対する、アメリカ人同僚からの返信メールです。

次回の経営会議(next Management meeting)に付議したい事案がある場合は期限内(before the deadline)に私宛に返信することとなっていましたが、彼はうっかり期限を過ぎてから返信してきました。

 

日本語に訳すと以下のような感じでしょうか。

RE: Subject for next Management meeting

 

Sorry – I forgot to follow back up with you from your May 14th email.

ごめん、5月14日の君からのメールに返信するの忘れてた。。

 

Just to confirm – my understanding is we are on the agenda for office lease for next Management meeting. Is that right?

確認だけど、事務所リースの件は次回の経営会議の議題に入っているという認識で正しいかな?

 

Sorry I forgot to circle back with you before the deadline. Hopefully it’s OK anyhow.

期限内に返事するの忘れていて申し訳ない。特に問題無ければいいんだけど。

 

Thanks for confirming.

確認ありがとう。

イディオム&フレーズ

follow back up with~ : ~に返信/返事をする

え、follow back? back up? follow up?どれ?

一瞬だけ悩みましたが単純に「~に返信する」の意味。

私が送ったメールに対して私をフォローする+私に返信する、辞書には載ってないニュアンスですね。

恐らくググってもきれいな回答は出てこないので、センス(感覚)で理解するしかないです。

実際にネイティブと話していると、これまで聞いたこともない表現や辞書には載っていないフレーズがたびたび出てきます。

その度に「こいつ何言ってんだ?」となるんですが、いちいち気にせずにその場の雰囲気と会話の流れ、相手の表情等で「言葉の裏にある意図や意思」を理解してます。

これは英語に限らず日本語や他の言語でも同じだと思うんですが、いわゆる語学力と併せて「コミュニケーションのセンス」を磨いていくのが大事だと思ってます。

 

circle back with~ : ~に戻る/返信する ※議論や話題に改めて戻る感じ

circle back は円を描いて元に戻る、または、(議論などに)時間を置いて戻るという意味ですが、この場合は後者の意味も込めて~に返事をする(ちゃんと認識はしてますよ)といった感じですかね。

日本語訳はfollow back up with~同じになりますが、ニュアンスが少しだけ違ってきます。

確かに、I forgot to get back to youよりは「全く忘れてた訳ではないんだろうな」という感じは伝わるかもしれません。

まとめ

今日のまとめ

  1. follow back up with~ : ~に返信/返事をする
  2. circle back with~ : ~に戻る/返信する ※議論や話題に改めて戻る感じ

今回はFollow back up withの例をシェアしました。

 

次回「Shoot for」も是非お付き合いください!

ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ②│Shoot for

2018.05.22

 

それでは、また。

ビジネス英語一覧へ

ホームへ

ユキヒョウ。
このブログがあなたのお役に立てた場合、SNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください