ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ⑤│Fingers crossed

 

アメリカ人がビジネスの場で実際に使っているイディオム&フレーズを学びたい方に向けた記事その⑤です。

 

こんにちは、アメリカ駐在員のユキヒョウ。( )です。

前回はPut a ton of time and effort intoの例をシェアしました。

ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ④│Put a ton of time and effort into

2018.05.23

 

今回はFingers crossedの例をシェアします。

ユキヒョウ。
ネイティブのビジネスパーソンが使う英語に触れることで、一歩先の使える英語表現が身につきますよ!

ビジネスで使える英語表現 Fingers crossed

fingers crossed : 幸運を祈る(場合のサイン)

メール原文(抜粋)

All,

FYI – the proposal has been officially transmitted.

Thank you all for your help in putting this together.

Fingers crossed

Best,

 

ある競争入札案件に対してプロポーザルを出した際の報告メールです。

残念ながら競り負けてしまいましたが、神頼みの感じがメール文面から滲み出てますね。。

 

日本語に訳すとこんな感じになります。

RE: Proposal

 

All,

各位

 

FYI – the proposal has been officially transmitted.

参考までに、プロポーザルは正式に提出されました。

 

Thank you all for your help in putting this together.

本件にかかるご協力ありがとうございました。

 

Fingers crossed

後は神に祈るのみ。。

 

Best,

以上

イディオム&フレーズ

fingers crossed : 幸運を祈る(場合のサイン)

ビジネスマンであれば競争入札やプレゼン、学生の方は試験もしくは就活の面接をイメージして下さい。

出来るだけのことはやった、あとは神に祈るだけ(結果は神のみぞ知る)といった感じですね。

対面で伝えるときは中指を人さし指の上に重ねるように曲げて十字架のような形を作ります。

ちなみに2本の指を使うので、finger“s”と複数形を表すsを付けるのを忘れないで下さい。

I’ll keep my fingers crossed! で Good luck!(幸運を祈るよ!)と同じ意味。

(少し脱線しますが)これはビジネスの場面のみならず、例えば不器用な友達が好きな人に勇気を出して告白をしようとしているシチュエーションでも使えますので、是非使ってみて下さいね!

Fingers crossed!!

 

FYI : 参考までに、参考情報として

尚、文頭のFYIはFor your informationの略で、参考までに、参考情報として、という意味でビジネスメールでは多用しますので覚えておいて損はありません。

また、Best,はBest regards,の略で、敬具とかよろしくねという意味合いです。

まとめ

今日のまとめ

  1. fingers crossed : 幸運を祈る(場合のサイン)
  2. FYI : 参考までに、参考情報として

今回は fingers crossed の例をシェアしました。

 

次回「We are ready with」も是非お付き合いください!

ネイティブの英語ビジネスメール イディオム&フレーズ⑥│We are ready with

2018.05.25

 

それでは、また。

ビジネス英語一覧へ

ホームへ

ユキヒョウ。
このブログがあなたのお役に立てた場合、SNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください